磁気分解炉(neosonic)

neosonic

1 有機物を燃焼させず灰化(セラミック灰)にする技術

2 .有機物の容量を減容化 300分の1(最終的には9000分の1)

*比較として 燃焼による処理では 10分の1から20分の1

3. 有害物質の無毒化*PCBや低濃度放射性物質を無毒化

 *有機物を分子レベルで分解

4. 燃料不要*電気、ガスなどの熱源を必要としない。

5. 低温分解(300℃)の為、設備の損耗が少ない。

6. ゴミ分別の必要がないので混合ゴミをそのまま処理できる

 *有機物を全て分解

7. 分解の過程でダイオキシンなどの有害物質を出さない

採用実績

国内34事業所で採用実績(上場企業工場等)

海外5箇所(中国、ウクライナ、インド)で採用実績

使用用途

工業廃棄物処理

下水処理

低レベル放射性廃棄物処理 など